βeater-cream ビータークリーム

【βeater-cream】



ビータークリーム予約注文頂いた方は8/25以降の発送になります。

(8/25(水)入荷順次お届け、予約注文受付)

他の商品とご一緒にご注文の場合に

8月25日よりお早く他の商品をお届け希望の場合には注文を2回に分けて別口でご注文ください。

ビータークリームと一緒にご注文のカートは自動的にビータークリームが揃ってから発送になりますのでご注意ください。

 



ビータークリームは『ONE FOR ALL HAIR CARE』をコンセプトに、


髪と頭皮のトリートメントクリームでシャンプーもできるオールインワンクリーム基剤です。


また理美容師様におかれましては、


ヘアカラー・縮毛矯正・髪質改善・サロントリートメント・ヘッドスパ・デジタルパーマなど、


各施術のブーストや処理剤としても活用できます。


泡立てることなく優しく洗える非イオン界面活性剤


『フルボ酸による頭皮ケア』


『3種類のラクトンによる髪の補修と補強』


『基剤のクリームによるやわらかな質感』


『4種類の精油による優しい香り』


など内容成分による効果などもありますがそれよりも、


ビータークリームはたくさんの人達の協力によって完成し今に至ります。


監修 株式会社イングラボ 中谷 靖章 氏


スーパーアドバイザー Lyrae 上原 聡良 氏


ロゴデザイン IJK OMOTESANDO 伊森 凱晴 氏


βテスター クセミカユトリ支店メンバー各位


そして製造開発に協力してださった工場の皆様の技術力


僕だけでなくこれだけのメンバーに支えられながら、


その技術と知識と感覚が詰まった逸品になります。


単なる販売商品や処理剤としてではなく、


ヘアケアとサロンメニューと仕組み化のレベルを


簡単に底上げできるインフラとして是非ご活用ください。



特徴


【洗浄能力】


ベビーソープなどにも使用される洗浄成分で髪にも肌にも優しいですがシリコンやカラー剤も落とせます。


使用者様からも思っていたよりもスッキリ頭皮を洗えた感があるとよく言われます。


【コンディション成分】


カチオン界面活性剤を使用しておりますが刺激性が少ないものを厳選していると同時に、


頭皮への抗炎症成分や保湿成分なども使用しております。


健康毛からハイダメージ毛まで幅広く柔軟で疎水性の高い状態に導きます。




【極性】

弱カチオン

【香り】

ラベンダーとベルガモットとオレンジにヒノキを加えて優しい香りに。また残香がドライ時にはほぼ無香になるように仕上げています。

【毛髪の補修】

ケラチンを含みませんが健康毛からハイダメージ毛まで幅広く柔軟で疎水性の高い状態に導き髪が乾くのが早くなります。


またそれによりヘアオイルの髪への乗りが良くなります。


【pH】

約7の中性に設定することで各種処理剤や還元剤にも対応できるようにしてあります。


βeater-creamの使用方法



推奨する使用頻度は毎日になります。


また使用量の目安は髪の長さや量によりますが通常のシャンプーの使用量の1.5〜2倍程です。


クリームを使用する際は髪をしっかりお湯で濯いで髪の表面の汚れを落とした後、


(薬剤やスタイリンング剤などがしっかりついていてお湯で落としきれない場合はプレシャンプーをお勧めしますが、


シャンプーによっては相性が悪い場合がありますので仕上がりがベタつくまたはごわつく場合はご注意ください。)


適量をトリートメントのように中間毛先につけてジャンボコームなどで均一に伸ばしてから、


地肌に優しくすりこむように伸ばし軽くマッサージをして再度お湯でしっかり濯ぎます。


タオルドライでしっかりと水気を切ったらシリコン入りの軽めのヘアオイルなどを髪に塗布し、


ジャンボコームなどで均一に伸ばしてからドライヤーでしっかり乾かしてください。


※基本的にトリートメントは必要ありませんが熱やブリーチによるハイダメージなどで、


毛先がかなり硬くなってしまっている場合はお好みで毛先にのみ軽めの質感のインバストリートメントを使用してください。


またクリーム使用後はヘアオイルなど油分が髪に乗りやすくなっているので、


重い質感のヘアオイルやインバストリートメントを併用する際はその使用量を通常時より減らしてください。

ヘッドスパクリーム・シャンプー&トリートメントとして使用する



ウェット→クリーム塗布→マッサージ→流し→ヘアオイル→ドライ&仕上げ


※カラー後のシャンプーとしても十分使用できますが乳化をしっかりするのが前提です。


※薬剤やスタイリング剤を落とすのにシャンプーを使用する場合はトリートメントの代わりとして使用します。


※クリーム使用後にインバストリートメントを併用する場合は乗りが良くなりますので軽めのものを少量を重ねて塗布してください。

縮毛矯正やデジタルパーマの中間処理に使用する



1剤流し→(シャンプー)→クリーム塗布→流し→オイル処理→ドライ&アイロンorデジ

※薬剤やスタイリング剤を落とすのにシャンプーを使用する場合はトリートメントの代わりとして使用します。


※クリーム使用後にインバストリートメントを併用する場合は乗りが良くなりますので軽めのものを少量を重ねて塗布してください。


※ヘアオイルの塗布量にもご注意ください。つけ過ぎると乾きにくくなります。

 

注)以下の使用方法は個人の技術力やケミカル知識にも左右されますので自己責任でお願いします。


ヘアカラーで使用する



ヘアカラーに使用する場合はヘアカラー剤の総量に対してクリームを5%〜10%添加してください。


使用者の方々が検証してくださった結果として、


・発色と色持ちの向上


・質感と補修力の向上


・7レベル以上のグレイカラーの顔周りや地肌への染まりの緩和


・使用後のリターン時の状態の違い


などの効果を実感していただけています。


※放置時間を通常より5分程長く置いてください。


※カラー剤の色味を優先する場合は染料が濃くなるように1剤を調整してください。


※ヘナにも同様に添加することで質感向上の効果があります。


髪質改善やサロントリートメントとして使用する



根元のリタッチカラーの場合の中間毛先や髪質改善などサロントリートメントとして使用する場合は、


アニオン系の前処理をしてからクリームをそのままか、


クリームにお好みの処理剤を5%〜10%混ぜて重ねて塗布し、


自然放置かスチーマーを使用して放置後、混ぜた処理剤に対して適切な処理をした上で流してください。


またご使用されているトリートメント基剤に10%混ぜても質感が変わります。

縮毛矯正に使用する



ご使用されている縮毛矯正の1剤に10%(コントロールできる方はそれ以上)添加してください。


これによって1剤を流す時に流れ落ちやすくなるのと、


還元剤濃度の調整と質感と補修力の向上が期待できます。


ジェルの縮毛矯正剤にも混ざりますので還元剤濃度が高い縮毛矯正剤の希釈などにも使用できます。

クリームのpHは約7に設定されていますが、


GMTやスピエラを添加しても約pH6くらいまでしか落ちないようになっています。


縮毛矯正の施術後のアフターケアとしてサロンで使用しているのと同じクリームをご家庭でも毎日使用していただくことで、

髪に一貫した効果と持続が期待できます。


※各施術でβeater-creamを使用した後はドライした状態で一度仕上がりをお客様に確認していただき、


その後アイロンを使用することでより定着し持ちが良くなります。

βeater-creamの価格に関して


βeater-creamの卸値は、


単品購入(処理剤使用目的の方など) ¥8800(税込)


10本セット購入(正規取扱販売店加入権付き) ¥77000(税込)


また販売価格は下記の通りにお願い致します。


店頭販売と顧客販売 ¥11000(税込)以上


一般販売とネット販売 ¥13200(税込)以上


βeater-creamはホームケア商品(メイン)であり業務用商材(サブ)でもありますので、


サロン様にて一般または顧客に対して販売することができます。


ゼロから完全オリジナルで製造を行ったので生産コストをできるだけ抑える為、


また新型コロナでの影響によってボトルの安定供給が不安な為、


1000mlレフィルサイズのみでの販売展開となります。


店頭販売と顧客販売



その為に一般的なボトルサイズからお試ししたいお客様にはご不便をおかけするかもしれませんが、


各施術に組み込んでいただきその仕上がりを実感いただいた上で、


アフターケアとしてサロンで使用しているのと同じものをご家庭でも毎日使用していただくことで、


髪に一貫した効果と持続が期待できますので是非お声がけしてみてください。


いつも300g¥3300(税込)クラスのシャンプーとトリートメントをそれぞれ購入してくださっているお客様には、


同じg単価なのとシャンプーとトリートメントの効果が1本で済むので¥11000(税込)でもお求めやすく感じてくださると思います。


またシャンプーとトリートメントをそれぞれ1000gのリフィルで購入してくださっているお客様においても、


店頭で2本購入して持ち帰るのに重く嵩張ることもありませんし来店時に安定して定期販売しやすいです。



一般販売&ネット販売



店頭販売と顧客販売とは違い一般販売とネット販売に関しては販売価格を少し割高に設定しています。


これはサロンに足を運んでくださる顧客やご新規のお客様に特別感を提供しやすくする為と、


各自がネット販売において決済手数料などが引かれた時や手間賃などを引いても利益を確保しやすくする為です。


ECサイトから購入希望の顧客にはクーポンコードを発行したり、


送料無料枠を設けたりする場合にこの差額を上手く利用して顧客の信頼と利益の確保に役立ててください。



ちなみに弊社の公式オンラインショップでは、


店頭販売と顧客販売 ¥11000(税込)


一般販売とネット販売 ¥13200(税込)


にて販売を行っております。


※ネット通販などECサイトでの販売表示価格がネット販売価格を割っている場合は取引を中止させていただく場合がございます。



前のページへ戻る

〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-3-36 神産堂島ビル2F・3F

¥30,000(税抜)以上のご購入で送料無料