ウエポン1

カイガラムシエキス、セラックという樹脂をアルカリ溶きした処理剤

使用方法はカラー1剤の5%in

ウェポン②を同量入れてください。

2剤混入前に1剤混合して混ぜ混ぜする

アッシュや寒色系のリング染色をインナーに届けて発色が良くなる
カラー色持ちUP、疎水にすることに特化しているので質感向上
ハリコシUP、リターン時の状態が圧倒的良さ
5%以上は硬さが出ます
乾くのが早くなる速乾性も出ます。

 

【疎水トリートメント、縮毛矯正時に使用したい場合】

シャンプー後しっかり内部まで髪が濡れている状態で、①を原液〜15倍希釈程(最初は15倍希釈推奨)を髪に馴染ませていくと疎水になるので髪が軋みます。

軋んで脱水して硬くなれば、上原酸10倍希釈やベホマの《酸》を塗布して馴染ませて髪内部で重合させていき柔らかくしていきます。

流してインバストリートメント《カチオン》をつけていき、ドライアイロン《熱》を与えると髪の内部のダメージホールを埋めていき髪にハリコシと艶が内部から出ます。

クライアント様には髪が茹で過ぎたパスタのように弱っている状態からアルデンテのように芯を作って髪を強くして切れないようにするする艶髪毛髪強化剤なので健康毛が本来持っているハリコシを感じるのでドライヤーの時間が短縮になります。

乾くのが遅くなってきたら効力が薄くなってきてるのでその時にまたやり時です!などとお伝えください。

縮毛矯正の中間処理にすると乾くのが早くなるのいいことなんですが、施術では処理は最小限の方が読みやすいのでハイダメージでない限りは後処理としてのトリートメントとしてがおススメです。

シャンプー→ウエポン②CR→ウエポン①→上原酸→ベホマ塗布β塗布→流してシステムトリートメントやパラトリートメントプラス→Altoミスト+AltoオイルドライアイロンしてVoi

がおススメです♪

 

500g 8000円を6000円に値下げ中♪

セラック、PEG-60水添ヒマシ油、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、フラーレン、スクワラン、プラセンタ、ポリクオタニウム-51、モノエタ、フェノキシ

前のページへ戻る

〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-3-36 神産堂島ビル2F・3F

¥30,000(税抜)以上のご購入で送料無料